劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

2017/10/21

平成29年度紫雲祭公演 無事終演。

 1508938303583

去年のこの頃の記事にも

卒部しますって書いたんですよね。

おかしいですね。

卒部するする詐欺です。

 

でも今度の今度こそ、

卒部しちゃいます。

1年半、

ありがとうございました。

 

 

浅賀麻希の高校卒業と、家族からの卒業。

そして萱森みずほの卒部。

いろんなことをごっちゃ混ぜに考えながら今公演に挑ませていただきました。

 

 

書き綴りたいこと、思うこと、

たくさんあるのですが

とりあえず恒例のメッセージ大会。

-----------------------

OBOGの皆様

急に取り残されて、わからないことだらけの私たちを優しく支えてくださった先輩方。現役の最高学年という形だけの肩書きに押しつぶされそうになった時にも、受け容れてくださったのはいつでも先輩方でした。

 

1年生。

可愛い可愛い、私にとってすごく自慢の後輩達。出来がいいか悪いかって言ったら、正直お世辞も言えなかったりするけれど。私はみんなにたくさんキツイことも言ったし、テキトーなことも言った。だけどとにかくみんなまっすぐで、ついてきてくれて、そんな姿にいつも元気をもらってました。

 

2年生。同期。安定のたった1人。

他の誰よりも嫌味を言って、言い合いして、あたって、我儘言って、イラついて、迷惑かけて、心配かけて。そんでもって1番一緒に楽しい時間を過ごした人。

正直1年半経っても、やっぱり若の芝居のやり方は私好きになれない。むしろ嫌い。初期から言ってるけど。

でも舞台の上ですごく輝くあなたの目は好きです。この輝きはこれまでもこれからも、私には到底出せないなって思ってます。

最後の最後に、芝居の中であなたと関われてよかった。珍しく出した最初で最後の部長命令、かっこよかったです。
1508938304906

--------------------------

これだけで充分長くなっちゃいましたね。

 

 

去年も書いたけど、

自分の卒部はもちろん、

誰かを残してしまうのも辛い。

 

一年も在籍延長したのにね。

 

いや、違うかな。

一年も延長したからこそ、

もっと辛くなったのかもしれないです。

 

どうか、皆さま。

これからもBee-VOICEを、

そして彼らのことを、

よろしくお願いします。

1508938307131

最後はまた若コンのお写真で。

 

萱森みずほ

本番が終わりました!ご来場してくださった皆様、雨の中ありがとうございました…。

 

さて、体調が悪かった僕は本番が終わったその後に数回病院に行きました。正確には何故か右側の頬が腫れて痛むというものでしたが、原因は…疲れとストレスでした。よし!休もう!本番終わったから思いっきり休もうと思いました!

 

次回の公演までは長いお休みをいただきます…。

 

今回僕がやった幸という役。かなりテンションが高い役で普段の体調なら出来るのですなあの体調でやるのはキツかったですね笑。いやー…万全の体調でやりたかったというのが唯一の心残り。というか僕前回の紫雲祭公演も体調崩してるんですよね笑。さて次回の公演は万全な体調で臨めるのか、そこがポイントですね!それでは!

高校なんかの文化祭だと文化祭準備して、客寄せして、お客さん見て、ってやってたはずだったのに
今年からは地下にこもって気が付いたら日が沈んでいるという恐怖をしみじみと感じました。伊東です。

公演中舞台裾で体調不良だとかそういうのですっっっごいはらはらしながら見てました。
本番には何が起こるかわかりませんねぇ。こわいこわい。

音響仕事。こうしたほうがいいとかそういうアドバイスとかほとんどなくて(そりゃ役者組には演技に集中してほしいですが。)直前にこのほうがいい!とか気づいたりして。。もうちょっと吟味したかったーーー!次につなげよう!

ブログ係って本人以外だと初めに皆さんのブログが見れるんですよね。
先輩方がすごく気合入ってて、もちろん先輩方だけじゃないんですけど、私すごく涙もろくて、軽く読んだだけでももうぽろぽろ涙が出てきて大変なんです。
とてもお世話になりました。ありがとうございました。

お手伝いに来てくださった先輩方もありがとうございました。人数の都合上またお願いしたいです……
差し入れくださった方、ありがとうございました。差し入れおいしかったです。とても。ええとても。
来てくださった方、ご来場ありがとうございました。また見に来てくださいね。

んんんごちゃごちゃしてきたのでこの辺でおしまいにしますね。
演劇部は(というか私は)しばらく充電期間に入ります。また公演準備の期間までおやすみなさい。
ではでは。

紫雲祭公演が終了致しました。

ご観劇下さった皆さま足元のお悪い中ありがとうございました!

また当日、前日に手伝ってくださったOBOGの先輩方もありがとうございました。

 

家では末っ子で家事もあまりしない自分がお母さん代わりとお姉さんの役をするのかとボケっとしていたのですが

これが中々に難しく「家長(立場)」「サバサバ(性格)」「三十路リーチ(背景)」色んなワードをひっつけてキャラクターとしての像を造り上げてもどうも上手くいかないなんてことはよくあるもので。

 

兎にも角にも未熟な点が多く先輩方、同期にたくさん教わり今、終演したね!ってなブログを書けているんだと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

以上、中島でした。

これから〇〇〇をはじめようとしている安西勇人です。〇〇〇は……〇〇〇です。

 

この度は平成29年度劇団Bee-VOICE紫雲祭公演「浅賀家家族会議結構佳境de協議中」にご来場してくださったお客様、応援してくださった皆様ありがとうございました。

 

自分にとっての初めてのことが多かった今回の紫雲祭公演、稽古の時から様々な「初めての出来事」などがありましたが、安西にとってはその「出来事」などが今後の自分のための良い経験になりました。

 

初めてのことの例を挙げると、

 

・照明を動かすこと

・小道具の管理

・髪の毛を染めること

 

このほかにもあるのですが多すぎるのでこのくらいで。

 

また、自分自身の反省点も多くありますがそれらを忘れず、まだまだ安西が知らないこともあり、新たな課題が見つかったのでこれからも日々精進して参ります!

 

余談?ですが〇〇〇についてはまた後日話しますね。プライベートの話なので…。

 

以上安西勇人の11回のブログでした!

このページのトップヘ