劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

皆さん!新人公演が終了いたしました。
応援ありがとうございました!

長いようで短い2ヶ月でした。
初めて新人のみんなと出会ってから色々なことがありました。
こんな頼りない先輩についてきてくれたこと、本当にありがとう。

本番が終わった=長い文章が書ける人間ではないし、グダグダ文章を並べるのもあまり得意ではないので、最後にこれだけ。

新人のみんな、とても輝いていました。楽しんでくれてよかった。

以上!!

最近涙腺が緩いです。
心のダム決壊しすぎなおばちゃん(未成年)な萱森です。


7月1日、新人公演でした。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


脚本と、照明と、デザインと、演出もどきと、舞監もどきと、パセリみたいな役やってました。
こうみるといろいろやりすぎた。馬鹿かな。

おかげさまで馬鹿はたくさん経験を積むことができました。

思うことはホントにいろいろあって、
何書けばいいのか未だに悩むくらい。

写真を撮る時の距離は心の距離


本番前、みんなに送ったメッセージの繰り返しになるんですが、


私が演劇を初めたとき、20人ちょいが同期として一緒のスタートラインに立っていたんです。
だけど気付いたらその中で今も演劇を続けているのは私だけなんです。

でも私はひとりぼっちで演劇なんてしていません。
新しい仲間に出会えているから。

口を開けばセクハラしか言えないんじゃないかって思うような先輩だったり、
何が楽しいかわからないことでひたすら盛り上がる先輩だったり、
少し頼りないし呆れるくらいマイペースなんだけど憎めない同期だったり、
そして、個性の塊みたいな新人のみんなだったり。

ここまでこれただけでもすごく嬉しいんです。
もっと先にあるものを、このままみんなで見たいって思えます。

かやもりのはぁとをゲットせよ


本番まで、みんなすごく頑張っていました。
どこの目線から言ってるんだってなるかもしれないけれど、本当に。
公演に来てくださった皆様、これが新しい劇団Bee-VOICEです。

ま~るいやつ、
ほっそいやつ、
とがったやつ、
けぶかいやつ、
せつめいむずかしいやつ。
ぽっけたーり、もんすたーり。。。

とりあえず色々いますが、よろしくお願い致します。

もはや誰が先輩で誰が後輩


私も呑気にはなっていられません。
次は紫雲祭公演という、大きな舞台。
今の所、10月21日の予定ですが……そんなに時間はありません。

私が現役として活動ができるのにも、リミットが迫ってきています。
悔いのないよう、過ごしていきたいと思います。

萱森のこともよろしくお願いします。

無事に新人公演が終了しました!

ご来場してくださった皆様、本当に有難うございます。
稽古に来てくださったOB,OGの先輩方、お手伝いしてくださった先輩方有難うございました。

当日準備は授業の関係上出来なかったところを片付けは参加できたのでよかったなと思いました。


公演前に先輩に言われた「公演なんて一瞬で終わっちゃうよ!」って言葉を思い出してその通りだなと実感しました。
内心(私、シーンすっ飛ばした!?)って疑いたくなる程に早かった気がします。
それでも、終わった後時計を確認するとしっかり時間は経過していて体内時計が狂いまくりの1日でした。
でも、一言でまとめると個人的にはとっても楽しかったです!

先輩方、本当にありがとうございました。
お疲れ様です…。


以上、中島でした。

新人公演が無事に終わりました!
見にきてくださった皆様には本当に感謝しかありません。

練習期間は5月くらいからだったので2ヶ月ほど…長いようで短い時間で、本当に色々なことがあったように思います。そして本番も「もうカーテンコール?」と思ってしまうほどのスピードで終わって行きました…

本番でも色々なことが起こりましたが、なんとか乗り越え、楽しんで演じることができました!
これも全て先輩方や同期のみんなの、そして見にきてくださった皆様のお陰だと思います。
本当にありがとうございました。

それでは!

設営からずっと立ちっぱなしだったので終わった後とても足が痛かったです伊東です。

無事公演修了致しましたー!
来てくださった皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました!
また、手伝いに来てくださった先輩方助かりました!ありがとうございました!

初めての音響仕事でしたがなかなかうまくいったのではないでしょうか?
直前に確認変更確認……大変でした。
耳、痛くなりませんでしたか?それがちょっと心配です。
いじってる所からは聞こえ方が全然違うので……

初めてで勝手がわからず問題が発生したりすれ違いが発生したりどたばたしてましたが、次回公演に生かせるよう確認&反省をしっかりしようと思います。
頑張れるとこまで頑張ります。うん。

ではでは。

このページのトップヘ