劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

みなさんこんばんは。
夏バテして食欲がまったくない本間です。

今日は初めて記念館ホールに行きました。
舞台が思ったより大きくて感動しました。

今日の稽古は名前おにとだるまさんがころんだとイルカの調教をやりました。
全体的に僕がいじめられてる感じがしたのですが気のせいなのかな?

最近はレポートや、テスト勉強で忙しくて頭がしゅわりんどりーみんしそうですがLiSAの曲を聴いて頑張っていこうと思います!

それでは今日はこのへんで
お疲れ様でした!
(●・▽・●)(●・▽・●)

おはこんばんにちは。私です。
今日は、役者がミスった時のアドリブ慣れ?的な事で「ワードウルフ」しました。いやさぁ、個人的にさぁワードウルフって話すタイミングとか話し方ミスると負け確するじゃないですか〜。人狼の方がまだやりやすいんですよね〜。(勝ちに行きたいマンですみませんm(*_ _)m)  しかも、ワードウルフで高校三年生の時に恥をかいたトラウマキーワード引いてしまった時は「あっ、死にた…」って思っちゃいました(・ω<) テヘペロ
あと、アイソレーションってやつもやりました(アイソレーターってなんかありましたよね?) 体の一部をトレーニングするそうです(他人事)

ここからは余談タイム入るんですけど、私地元にいた時は馬鹿みたいにバスケしてたんですよ。でも家の近くにバスケットゴールがある公園なくて出来ない現状にあるんですよ、そこで家の中でも運動できる何かを見つけたんですよ〜。これまた個人的には懐かしさがある「踊ってみた」のやつを踊る事ですね〜。 中学生を思い出す…中学生…若い…。

と、まぁ余談タイムが凄くダラダラしましたけど、踊ってみたまた新しく何か覚えようと頑張りーの、ミックスボイスやる気あれば頑張りーの、現実見てテストとレポートも頑張ろうと思います!!
という事でこれにて私はドロンします!おやしゅみ!!

P.S.平成最後の夏は独り身は寂しいので遊んでくれる人と彼女募集中です*_ _)

さてさて、本番が終わりましたよ!
公演に来てくださった皆様、このブログを見てくださってる皆様。そして応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。
今回の公演はかなり印象的でした!僕が今まで居た中で一番人数の多い公演。高校時代の同期との4年ぶりの公演。卒部するまでにこんな経験が出来て良かったです!

さて、今年の1年生はどうでしたでしょうか。かなりキャラが濃い子ばっかりで圧倒される毎日でしたが、演技になるとあんな顔するんですよ!あの子達!本番始まる前になんか言葉寄越せやって恐喝されたんで言ったんですけど。僕は1年生だけじゃなく、部員全員のことを信じてるので何も心配してませんでした。みんなならやってくれるって信じてたので。…結果大成功だったのではないでしょうか。久しぶりに僕自身もミスは無かったと思います。

さて、こんな1年生達をこれからもよろしくお願いします!…というようなことも言ってられません、次回は紫雲祭公演。…僕の卒部公演です。…短いものですね。あと1回か。…就活やだなぁ。

PS.今日リクルートスーツを買いに行って、あぁ、もう就活かと実感しました。

時の流れは早いもので
もう私もBee-VOICE3年目ですよ。
3年生になると全てのことに“最後の”って付いてくるんですね。寂しいや。

7月1日、最後の新人公演でした。
ご来場いただきました皆様、
誠にありがとうございました。
広くてキャスト写真
カツラを演じさせていただきました、かやもりです。

去年の紫雲祭で華々しく卒部できたかと思いきや
結局Bee-VOICEさんに引き戻され
役者なり制作なりやってました( ´ᐞ` )

こうなったら若山と一緒に卒部したいっすよね。個人的願望ですけど。
なんか意地。みたいな(  ・᷄-・᷅ )


さてさて、いつも通りの萱森の長文です。
しばしお付き合いを。

(●・ω・)ノ------------start-----------------
1年生
1年ズ
はじめて演劇に触れて、
期待外れな事もあったと思うし、
辛いことも沢山あったと思います。
でも本番、とっても輝いていました。
それぞれの魅力が溢れていました。

かっこいい奴、
やべぇ奴、
調子のりぃな奴、
かわいい奴、
おもしろい奴、
まじめな奴、
彼らをどうかこれからも応援よろしくお願いします。


2年生。
2年ズ
去年の新人公演も7月1日だったということもあり、本番が近づくにつれて彼らの1年前の姿と現在をこっそり比べていました。
安西も伊東も中島も、
まだ演技も仕事もとても不安定だけれども、
それぞれの考えの元で動けるようになってて。
そして前回公演から仲間になった上杉、
彼女なりに周りに負けないように努力していて。

彼らの活躍が裏であったからこそ、公演が成立したんだと思っています。
今公演を通して、4人揃って2年ズだなと強く感じさせてくれました。


3年生+珠里様。
ぱぁりぃ若山
まず珠里様!
珠里様のお助けが無ければ公演は成立しませんでした:(´◦ω◦`):
芝居やお仕事に関してもたくさんの意見を頂けて、自分は井の中の蛙なんだなと思い知らされました。
若山。
安定のたった1人の同期。
特に語ることは無し。

嘘。

きっと今のBee-VOICEはあなたがいないと回りません。
私も周りも、なんやかんや若に言うけど、
それでも逃げずに向き合ってくれる若だからこそ、みんながついてくるんだと思います。

(○・ω・)ノ-------------end------------------


皆様、これが新しい劇団Bee-VOICEです。
私の宝物です。
たカヤもの。(Bee-voice総員)

次の公演は10月下旬の紫雲祭公演。
時間もあるしのんびりお家で居酒屋開催したい気分ですが、
そんなにのんびりもできないかもしれません。

卒部するする詐欺常習犯ではありますが、
今年度で私は学校自体を卒業です。
「専攻科生になって戻ってきました!」もできません。


ホントのホントに、
リミットが迫っています。
まだやりきれてないことは沢山ある。
気持ちばかりが焦ります。

萱森のこともよろしくお願いします。

新人公演、無事終演致しましたっ!
紆余曲折は致しましたがなんとか終演出来たこと嬉しく思います。

今回、かなり多くのお客様に御来場頂けて大変、嬉しく思います。
1年前は私が『新人』として立った舞台に後輩が立ち一応、先輩という立場で立っているというのは感慨深い気持ちになりました。これは私事ですが、去年は少数団体で稽古していましたから搬入作業で何往復もしたり稽古終わりの終礼もサッサと終わらせて解散だったのが何往復もせず終礼での部室密度は高まりと小さな変化も感じるわけです。また、公演1週間前頃先輩からお手紙を頂きました。そこで呼
び方が違い地味に懐かしみました。

終演後、写真を見たり後々公演を思い起こすと
…………ランドセル…短パン…😢
複雑でしかなくなりましたが……!少しでもご観劇下さった皆様が小学生特有のうざさや、テンションを格好に負けることなく出来たならばやったかいがあったなと思えます。

稽古中、絡みの多かったヒジカタ・カツラ。
結構、稽古を休みがちだったので期間が空いたりすることが多々あるんですがセリフの掛け合いに圧みたいなのが出ていて「(゚ロ゚)!?」って気持ちになりました。
次回は10月に行う紫雲祭公演になります。共演者でありますがファンの一人でもあるので楽しみにしてたりしますっ!

最後になりますが、御来場下さった皆様誠にありがとうございました。2年だよ

このページのトップヘ