劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

おはこんばんにちは。みんなのスーパーアイドル仲ちゃんです(星)

新人公演に御来場してくださった皆さん。本当にありがとうございました。m(*_ _)m
1年生の関係者ばかりでなく、OB,OGの方々や、23年生の関係者の方々も来ていただいて本当に嬉しかったです。

さて、公演が終わりましたね。1年生のみんなは楽しんでくれたでしょうか…。Bee-VOICEでの初めての公演にあたる1年生達。不安や緊張があったかと思います。もしそれが拭えてなければそれは先輩である我々の配慮ミスって事になりますね…。(そういう事にしておこう!!)しかし、この業界に限ったことではなくこの世界そのものが自己満足の世界で出来ています。なので、反省するところが多くあったかもしれませんが自分的には良くできたと思っていればそれでいいのでは無いでしょうか。

実際に私自身はそうです。今回、初めて演出を担当しました。私は演者を動かすことはがりに目がいってしまい、大切なところを忘れたままでいました。(発生とかテンションとか)それに稽古もあまり順調に進ますことも出来なかった事も反省点であります。(ここに自分の反省点をあげてもキリがないのでここでやめます(笑))
しかし、私の中では「やり切ったな」と思えるところもありました。
傍から見たら「こいつなにもできてねーよ。」と思えるところも自分の中では「良くできた」と思えてればいいのでは無いでしょうか。もちろん反省することは大切ですし必要です。だけど、自分の中で自分を褒めたたえることも必要だと思います。反省して自分を痛めつけるだけが成長に繋がるわけではありません。身近に自分の事を褒めてくれる人がいればいいかもしれませんが、それが難しい人はやっぱり自分で自分を褒めたたえることがベストだと思えます。(褒め伸ばす。ってやつですね)

さてはて、国語の教科書みたいな文章は置いておいて、新人公演の振り返りをしようかなと思います!!!(まだ続くの?って思った人!!ブラウザバックしないでねっ!!)

今回、私は紙芝居屋の役をしました。余談なんですが、私去年の新人公演以外全部1幕のスタートやってるんですよね。(紫雲祭では駅長で1人スタート。新歓では図書司書としてのスタート。そして今回…)スタート怖いんですよね〜。ミスってはいけないという謎プレッシャーがあって……。
ちなみに今回やった紙芝居屋、立ち位置としては見る人によってはキーマンポジにいましたね。あまり出番はなかったですが現実世界でのナレーション的な担当をしつつ皆さんにネタバレをしつつ〜(etc……。的なね。
ここでも余談なんですが、私自身メイン級の立ち位置はやらないのですがキーマン(?)ポジ結構やる率高いですよね。多分これも去年新人公演以外だと思います。
すいません…余談してると話進まないですね。余談やめます!!
紙芝居屋として演じるのはとても楽しかったです。キャラが掴みやすかったってのが1番ですかね〜。しかも今回ページとしては1ページですが舞台に1人だけってのを初めてやりました!!カーテンコールも初めてでしたね〜……。
こう思い返してみたら今回の新人公演、私の中でも本当に初めてが多かったなと思いました(´°ᗜ°)ハハッ..

1年生達もよく頑張ったと思います!!
・神田くんは、演劇初めてとは思えない落ち着きっぷりで「こいつ緊張しないんか……!!??」なんて思ってたりしました(笑)
・八十島ちゃんは途中セリフがつっかえてしまったけど、なんとかセリフを続けて劇を進めようと頑張っていて偉い!!って思いました。セリフつっかえても間違えてもとりあえず進めることが大切だもんね!
・怜ちゃんは、やっぱり魔女演じてる時が凄い:(´◦ω◦`): 笑い方とか「めっちゃ魔女してるな〜」って思いながら練習中も見てました(* ´ ˘ ` *)
・甲田ちゃんは、本番も演技が面白かったです!(もちろん、褒めてるしいい意味でだよ?)迫力があり且つ楽しませる演技ができていて凄いと思いました。あと神田くんもそうだったけど集客が凄い……。
・佐藤くんはとりあえず安定感が凄かった。場馴れしてるな〜っても思ったし、肝が据わってると言うか度胸がすごいというか…。あとちゃんとは見えなかったけどOPの振り付けの指の動きがめっちゃ厭らしいなとも思いました(笑)

新たな1年生達

2年生以降もやる?やる?……やるかー。
齋藤は、主に美術面をやってくれて有難かったです。役者としても1年生を引っ張ってくれて本当に助かりました。パンフの完成度凄かった!\(°∀° )/
本間は、照明やりつつ人がいなかった時とかに代役としても立ってくれて有難かったです。個人的に一緒に照明考えている時が1番楽しかったです(笑)
天宮は、とりあえず音響お疲れ様です。これ打ちながら笑わないようにしてます、許してください(笑)今回は紙芝居の木枠とか拍子木などを作ってくれて本当に有難かったです。木枠持ってきた時は完成度高くて凄く驚きました!

我々2年生ズ

3年生達も、スタッフとしての仕事ありがとうございました。(3年生だけ名指しじゃないの許してくださいm(*_ )m)本番の時だけでなく稽古の時も細々とした所をフォローしてくれた事は本当に助かりました。ありがとうございます* _)
あすかちゃんも1年生ながら衣装系のお仕事ありがとうございました。諸事情により全く稽古に出れなくて本番も来れなかったことは残念でしたが、たまに顔出してくれた時とかに紙芝居屋の代役として立ってくれたことは有難かったです。

こんな感じかな〜( ˙ ꒳ ˙三 ˙ ꒳ ˙ )

今回の新人公演、部員の中にはあまり良くできなかったと思ってる人がいると思います。しかし、私は「良くできた、楽しかった!」と思えているのでいいかななんて思ってみたりしてます。(^ω^)
最初にも言いましたが、結局は自己満足なのです。演劇はお客さんを楽しませる事が一番だと思います。しかし、それは演じてる時であって終わってしまった今となっては楽しかったなんて思えるのは自分だけだと思います。そうなってしまっては自己満足でいいのではないでしょうかね(終わってからでもお客さんの思い出に残る演技をできればいいんですけどね……)

なんか、今回のブログ堅苦しいですね:( ;´꒳`;):
まぁ、私にも色々と思うことがあったということで!!!(。'-')(。._.)
それではそろそろこの辺でドロンしましょうか。お疲れ様でした〜!!!!(˙꒳​˙ )͟͟͞͞ =

皆で!

《鶴見大学演劇部 劇団Bee-VOICE 新人公演無事終幕!!!!》

 皆様お待たせしました!シャイネスガールのかえるです。
役者のみんな


 さて、今年度の新人公演はいかがだったでしょうか。
アンケートを拝見させていただきましたところ、今回は特に皆様それぞれのご感想があったように感じました。
劇の内容として今回の劇はハッピーエンドではなかったので、受け取り方が様々だったのでしょうか。それもまた演劇の面白いところでありますね。

 実は私は、本番直前まで不安でいっぱいだったのですが、本番ではとても楽しみながら演技することができました。
そしてそれが観てくださった方へ伝わって、アンケートの感想として返ってきたんだなぁ。としみじみしました。

 ですが、自覚していた通り良かったという感想だけではなく、キャストの演技や演出や衣装への厳しいご意見もみられました。
しかし、こうして心を鬼にして、改善点を挙げてくださる方の存在も、劇団員達にとっては糧となります。
それに、こうしたご意見をくださるということは、それだけ我々に期待してくださっているということでもありますよね…!!?

 と、こうして勝手に自惚れることでメンタルとモチベーションを良い状態で保っていこうと思います()

 完璧!とはいかなかった新人公演ですが、今回の経験を良い糧として、余すところなくもぐもぐ食べて、これからの紫雲祭公演ではもっともっと成長した姿を皆様に見せられるように頑張ります!!
ですので、今後とも当劇団を温かく見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします(*´ω`*)

ぴーすぴーす

 それではまたお会いしましょう!

どうも、こんばんわんこそば。天宮です。
2019年新人公演、無事に終演致しました!
個人的に色々な失敗はありましたが、それは今後の課題というか、伸びしろと考えて頑張っていこうと思います!ケイスケホンダもそんな感じのこと言ってましたし。

今回音響に加え、小道具も担当しましたが、こっちも色々とありましたね……。
すぐ壊れる木枠ちゃん。作ったはいいけどなかなか自立しなかった木枠ちゃん。何故か持ち手が壊れている旅行カバンくん。終演後に壊れた木枠ちゃん。直したのにまた持ち手が取れる旅行カバンくん。木枠と旅行カバンについてしかないじゃん!!!

今回は自作したり修復したりという作業が多かったのですが、純粋に自分の技術力の低さを思い知ったと言いますか……。すぐ壊れる小道具ばかりで役者にも迷惑をおかけしたと思います。本当に申し訳ありませんでした!!!!!

また小道具を担当するかは分かりませんが、もしまた担当する機会があれば、
'壊れない''壊さない''壊させない'の三原則を掲げて行きたいと思います。

個人の懺悔反省はそろそろ置いておいて。
今回は新人公演ということで、1年生たちはどうでしたでしょうか。元気の塊というか、1年前の自分はあんな元気はなかったぞと言うくらい元気いっぱいな子達です。あまり稽古に参加できてる身では無いので偉そうに演技力の上達が云々とかは言えませんが、本当に凄い子達だと思います。未経験の子達でも絶対僕より演技が上手い。先輩として立つ瀬がありませんね。ははは。
笑い事じゃないです。

次は紫雲祭。3年生の卒部公演になります。
……3年生が卒部?2年生……うっ頭が。
これからどうなるかは分かりませんが、とにかくまずは次の紫雲祭に向けて頑張っていきます!

今日はこの辺で、さよなライオン。

2年だぜ

3年生ヤメナイデ……ヤメナイデ……

こんにちは。怜です。
新人公演が終了しました。
見に来てくれたお客様。本当にありがとうございます。
私は、トラブルが多く続きました。風邪を拗らせてしまったり、なかなかセリフが入らなかったり…
本番前も実は色々とありました。
前日にメイクをして通しをしました。
しかしなんと、お風呂に入ったら顔が真っ赤に腫れてしまいました。
結局、そのメイク道具が使えず、私の持ってるメイク道具を使いました。
あと、見た方は気付いたと思いますが、制服の時にヒール履いて出てしまいました。あれは完全にミスです。捌ける所を完全に間違えました。ですが皆さん、こういう解釈が出来るのではないでしょうか?
お嬢様なら、制服にヒールを履いていきそう……なわけないですよね(汗)
でも、それ以外はなんとか成功を収めることが出来ました。
そして、次は大学の文化祭ですね。まだまだ先の話だー、なんて思いますが、何気に約4ヶ月後くらいにはまたステージに立ってるんですよ。早いですね。
演劇をしてると、自然に時間が過ぎていくなーって思いました。
と、こんな感じでしょうか?
とりあえず、一段落ついたので、今は勉強一筋です。夏休みに入れば、バイト三昧の日々なので、休む暇がなさそうですね。
さて、話をしすぎてしまいましたね。
これからの私たちの成長を見ていただけるととても嬉しいです。
私からは以上です。
皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

この度は鶴見大学劇団Bee-VOICE 令和元年度新人公演「百万年ピクニック」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。当日はお足元の悪い中多くの方にお越しいただき、一劇団員として大変喜ばしい限りです。
さて、初公演を終えて思うことは色々ありますが、楽しんでいただけたのなら、笑い話にできたなら成功と言えるでしょう。
ネタ枠三人衆(勝手に命名しました)の内の1人、ズーベ役としても笑っていただけたのはとても嬉しい限りです。(え?笑ったのはミラクのシーンだって?体は3つでも心は1つなので実質ズーベです)
この1ヶ月とちょっとの練習を終えて、去年まで人前で話すことすらままならなかった私が舞台上でセリフをほぼほぼ間違えずに言えたのですから大きな進歩です。
また、この公演でお配りしたアンケートを見て課題が多数見つかったのも事実です。自分で出来ていると思っているのだからそれでいい、なんてことは全くありません。特に私の課題は声量ですが、見ての通りまだまだです。
加えて、未だに自分の声や容姿が嫌いだったり、恥じらいを捨てただのコミュ障が治っただの言ってるくせに治ってねぇだろって感じはするでしょうが、次の公演までには必ず治します。
次にお会いする時、私がキャストとして舞台に立っているかは不明ですが、4年間で誰よりも楽しんでやろうと思っていますので応援して頂ければ幸いです。

最後にもう一度。
この度は新人公演をご覧頂き、ありがとうございました!またの御来場お待ちしております!

このページのトップヘ