劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

 少しずつ春が近づいているのを感じます。
なぜ、感じるかって?花粉症が出始めてるからだよ!!


 どうも、田村誠也です。新歓公演に向けての稽古が始動して役者陣が今日はここの場を覚えた!という話を聞くととても頼もしく思います!!
音響である私も負けていられません。
皆様に感動して頂けるような音響を構成していこうと思っています。



 タイトルをなぜ、ララランドにしたかと言うとララランドは歌あり、ダンスあり、笑いあり、涙ありの映画で今回私たちがやる舞台にも通ずるものがあるからです!!

詳細はまたのお楽しみに

そしてこれだけは言えます


 後悔はさせません!!




P.S.ララランドはカップルで観に行くのにとてもオススメの映画でした。男一人で行った私は泣いても良いですか?

まだまだ暖かくならないくせに花粉だけはのうのうと飛び回りやがって目が痒い痒い。鼻はそうでもないんですけどね。

お久しぶりです!
今年度の定期公演3回中3回演出(1回は統括)をやらせていただいた、ギリギリ日文2年の兵藤です!


新歓公演出演のオファーをいただきましたので、出演させていただくことにしました!
しかしその前にこの場を借りて、私事ですがご報告させていただきます。
関係者やTwitterをご覧の方はご存知かと思いますが


兵藤俊介、改め
北見大和(キタミヤマト)という名前で活動させていただくことになりました。


別に厨二病とか、学生演劇でよくあるなんとなく名義変えちゃう感じの痛々しいやつではなく
プロとして舞台をやっていく上で思うところがありまして、決意としてこの名前にさせていただきました。
実際に3/2〜6に東京の劇場で舞台に出演して、沢山のお客様に観ていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

一旦Bee-VOICEの舞台に復帰しますが、今後もプロとして精力的に活動していく予定です!
よろしければ応援してくださいm(_ _)m
北見大和 Twitter→@W_shunsuke


さて、本日の稽古はなんと萱森、通称カヤ(身長何センチ?)と2人きりでした。
うちがあまり自分から話を切り出さないタイプなのと、女性と話すのがあまり得意ではないので、カヤ(トレンチコートがよく似合う)には気を遣わせてしまったやもしれません。反省。

猛烈に人が少なかったため、カヤ(眼鏡もよく似合う)と話し合いで全体の流れや舞台の使い方、2人のシーンの合わせなどをしました。
これが中々どうして濃密な稽古となりました。


今回は北見とカヤ(名前が銀行みたい)とカヤ(歳の差5歳)の同期の若山、通称若(歳の差5歳)の3人がキャストなのですが、北見とカヤ(カヤパネルラ)や北見と若(時々虚空を見つめている)という感じで2人のシーンが多いので、芝居を見てくれる人がいないと中々客観的になれず。
人数が少ないので工夫せねば!



そんな感じですがとりあえず科白ぶち込んでからが稽古なのでぶち込みます!
あとはパフォーマンスなどもあるかも・・・!?
乞うご期待で〜す

おはこんばんにちは。まだ3月だからギリギリ一年生な萱森です。

本日より新入生歓迎公演の稽古がはじまりました。

たまーに行う部活と、LINE上などでお話しはしておりましたが、本格的に動くのはここからです。
(…というかすごいですよね、直接会わなくても此処まで準備は持って来れるって。時代感じる。)



紫雲祭以来、有志公演にもでていない私は
舞台に携わること自体が久々になります。


今日は本読みと全体構成を決めたりしたのですが、連チャンで舞台に立ち続けている周囲に対し、私は…。とブランクを感じました。

追いつかなきゃ。負けてらんない。

こっから1ヶ月、走り切れるよう頑張ります。
よろしくお願い致します。


ばいにゃ。

 冷たい夜の風に当たりながら綺麗に輝く月を見ていると時たま寒さを忘れることがあります。皆様如何お過ごしでしょうか。

 Bee- VOICEメンバーが出演致しました演劇ショコラティエ2が2月12日大和市渋谷学習センターにて行われました。
沢山のお客様がご来場して下さり、そして無事に公演を終える事が出来ました。
ご来場して下さったお客様誠にありがとうございました。

 さて、本日は来るべき新歓公演に向けて舞台設営説明会を行いました。

先輩方の助けを借りながら大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

4月後半に行われる劇団Bee-VOICE新歓公演に向けてこれから、ノンストップで進んで行きます。

次回のブログ更新は1か月後の3月15日です。よろしくお願いいたします。

先日、地域応援情報誌『ハマ・サキMAGAZINE』(※←リンク参照)さんにインタビューをしていただきました。



その結果、なんと!
我々劇団Bee-VOICEが『ハマ・サキMAGAZINE Vol.41』に掲載していただけることになりました!

ざっしいんたびゅー


素敵な記事をありがとうございました!これからも何卒よろしくお願いいたします……!!


1月-2月号の掲載ということで、お手にとっていただくのなら今しかありません……!みなさん是非是非ごひいきに!

このページのトップヘ