劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

アベチカコをやります、清水亜沙子です。
若いメンバーに囲まれて、負けじと奮闘しています!
三年目!

ビックリ箱のような、アベチカコをご覧いただけるよう頑張ります!

出稼ぎから帰って来た附田です。
タコ部屋に六人で押し込められ朝から晩まで重労働、もうあんな思いは御免です。これからは父さん心を入れ替えて真面目に働くよ。

さて、今日の稽古と言えばブースカ踊りですが、あんなもの毎回踊っていたら死んでしまうわ。筋トレの方がまだましです。これを毎回何回やるかは先輩の気分次第だそうですが、自分も同じだけ踊っていただきたいものです。というか先輩方は何故皆平気なのでしょう。これが…一年間の差、か………

これからも死なないように頑張ります。

どうも、こんにちは!お母さん役の大屋です。
今日は感情を込めて大声で台詞を言う練習をしました。コーキチさんは出来るようになったそうです。明日は私も出来るなりたいです!
お客さんに観て頂く前までに、ケンジのお母さんになりきれるように頑張りますので、是非観にきて下さい!

カオルでス!今日はずっと発声の練習をやってました!!みんな声が潰れそうになって大変だったよ~。でも、大声を出すと気持いい。声を潰れそうになると何だか嬉しいって思えるようになりました(^-^)v

はじめまして、コーキチ役の矢口です。
初めての舞台なので今から本場のことを考えて緊張していたり、思うように声が出なかったりしていますが、先輩達が自分の今まで知らなかった世界を教えてくれて毎日の練習がとても楽しいです。
がむしゃらに頑張るので、是非私の晴舞台を見に来てください。

このページのトップヘ