劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

2010年09月


どうも
今日はパネル作成と稽古やりました。
パネル作成は5限目の授業が全員なかったので、その時間からやりました
パネルにペンキを塗って塗って塗りまくりです。

腕があああ

塗り終わった頃には稽古の時間になっていて、皆さんは稽古に入りました。


そして、自分は1人で乾くまで見張り番…
しかもなかなか乾かない
超寂しかった……


約1時間後に救出されました。

稽古は、1場をずっと通してやっていたそうです。
救出された自分も稽古に参加しました。
みんな公演に向けて頑張ってます

てかとにかく寂しかった
大道具係兼演出補佐の小沢でした

今日のお稽古は5号館で行いました。
5限の時間帯に部室の畳を拭き、5号館へ運び出し…
部室の畳があった場所は意外にも広かったということがわかりました!!

稽古はビニールテープで舞台の形を作り、今日はそこに畳を敷きました!!
舞台の形が台形に近いために少し苦戦…

なかなか大変ですね…(*_*)

でも舞台が出来上がっていくのがすごく楽しみです!!

これからも頑張っていきましょう(^o^)/

以上。
今回照明に任命された伊藤でした!

久しぶりです青木でございます!
今日は舞台の土台であるパネル作りをしました(^^)
 
舞台上で壁やドアの役割をする木のパネルを部専用の倉庫から引きずり出し、木全体の歪みが目立つ子は倉庫へリリース!
 
パネルを立てるための足も確保し、こちらは歪みがあれば補修してリサイクル!
 
その間に買い出し班にペンキを買ってきてもらい、使えるパネルに細田画伯が調合したこげ茶色のペンキを塗りたくり、画伯が木目を書き足せば…
 
 
なんということでしょう。昭和の雰囲気漂う壁が匠の手により完成されてゆきます。
 
これを計5枚完成させた所で本日のお仕事終了!
 
実はこの作業中ずっと蚊にたかられていた演劇部員なのでした(^p^)
 
画伯の傑作をお目にかかりたい方は是非『絢爛とか爛漫とか』を観に来てください(≧∇≦)
 
以上、作業中にマスク着けてて1人だけ酸欠な青木でした(´`)

薫役ちょうだいしました細田です。
「下ネタを言う役」は細田のものだと公言してはばかりません。汚れ役、譲ってなるものか!


今日はホール見学してまいりました!
一年ぶりの地下ホールは非常に寒くてうっかりくたばりそうでした。
それにしても、いつ行ってもホールは広いわ音は響くはでテンションが上がります。

参考までに去年撮った写真↓
10307ef8.jpg
※座席はこの倍以上あります。超広い。

ホールの椅子はふっかふかで眠りたくなります。……観劇中には寝ないでね! 泣いちゃうよ!
ふっかふかの椅子(収納テーブルつき!)を堪能したい方は「絢爛とか爛漫とか」見に来てくださいね!

こんにちは杉山です。
久しぶりのブログでちょっと緊張してますが大した事は書けません。

 今日はキャスト決定でした!
私はまや子役になりました。
役者としてホールの舞台に立つのは初めてです。がががんばります。

 短いですが以上!

このページのトップヘ