劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

2017年09月

今日は、衣装合わせを行いました。

涼しいを越して僅かに肌寒い日でしたが冬物の服は幾らなんでもやっぱり暑いですね…。

 

これは個人的な感想ではありますがピンク色の服なんて滅多に着ないものですから違和感が半端じゃなかったです。

おまけに何度も着たり脱いだりを繰り返すので買い物に行った時の疲労感に近いものがありました。

 

稽古の方では独りで読むよりも当たり前ながらやった方が分かることも多く笑わないようにするので必死だったり

課題が山積みです。

 

兎にも角にも二十代最後頑張ります。

 

以上、中島でした。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。初めましての方は初めまして。

 

北見大和(キタミヤマト)と申します。平成29年度紫雲祭ブログには初登場になります。

 

まぁ今年の新歓公演にもお呼びいただき、去年までは兵藤俊介としてガンガン出たりスタッフしていたのですがっっっ。

 

この度、また呼んでいただきました。出番も科白もめちゃくちゃな量の役です。今んとこ吐きそうです。頑張ります。

 

 

 

実は、演劇集団キャラメルボックスという団体の、俳優教室という養成所的なとこで、演技の勉強をさせていただいておりまして。

 

スケジュールがそこそこ被ってまして、本日が読み合わせ以来初参加となりました。

 

休んでる間に、現役が広報をやってくれてたり、舞台の枠組みを作ってくれてたり。感謝です。OBとしてゲスト出演的な立ち位置なので、あまりそこら辺には口出さず、演技で返せたらいいなぁと勝手に思っております。頑張ります。

 

 

 

恐らく、いやきっと、いやほぼ確実に、今回が鶴見に立つ最後の舞台になると思われます。

 

昨今のBee-VOICEで、万が一北見のことを気に入ってくださった方などいましたらば、ぜひご来場ください。

 

ではっっっ

お久しぶりでございます。萱森です。

 

紫雲祭公演がはじまり、卒部へのカウントダウンがはじまり、ちっとばかし焦り始めてます。

 

今日は舞台照明を実際に使って、照明効果を確定していきました。

自分の中での理想の照明と、実際操作してみたときの照明はやっぱりちがうし。操作も思ってたより複雑だったり、その逆もまた然り。

大体は決められたんですけど、想像以上に時間がかかってしまって(ㆀ˘・з・˘)

時間ギリギリまで粘りましたがラストが確定できなかったです( ;  ;

そしてバタバタと撤収…10分ない間によくやった

 

帰る際、記念館の守衛さんに「え、今日は2人なの?笑」って言われました。

そうです。今日は安西と2人でした笑

でもちゃんとやることやりましたぜ٩( 'ω' )و

 

 

P.S.帰りに安西と大戸屋行きました。今日で安西、大戸屋デビューだそうです。

紫雲祭公演がじわじわと迫ってきてます伊東です。
夏休みの間にもう少しいろいろ終わらせておけばよかった……主に宿題らしきもの。
先送りにしたらいけませんね、眠くて何もできませんよ。

今回の公演準備期間になってからやっとITを引き継ぎいたしました。
プログラムなぞ中学だか高校だかで軽くやった程度で、とんでもなく不安で仕方ないんですけど、任されたからには頑張らねばと思います。

今回も音響仕事担当なんですけど、演技を見るとこの音楽合うなぁとかちゃんとわかるので雰囲気を見るのってものすごく大事ですね。これ使えそう!と思ってもどこにあうとか全然、検討つきませんでしたし。 まだ付けられてないところばかりなので、考えなくては……。あと一か月。頑張ります!


ではでは。

今日は、記念館ホールでの稽古でした。
普段、稽古している教室よりも広いとテンションも上がりますね!
ほかの部員が来るまでの数十分間は1人でホール内をうろちょろして広さを実感して楽しんでいました。


それはさておきあんなに広い舞台は当たり前ですが初なので不安ではありますが精一杯頑張ります。

以上、中島でした。

このページのトップヘ