劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

2019年06月

佐藤です、どうも。
本番前最後のブログが回って来ました。先輩と同じ日に投稿という事で、下手なことは書けないなと。真面目にやります。

練習を始めたのが最近だと感じるほどにあっという間の練習期間でした。『練習は本番のように、本番は練習のように』とよく言ったものですが、私が思っている以上の練習期間の短さでしたので『練習で出来ないことは本番では出来ない@練習で出来ても本番では出来ない』の方がしっくりきています。

実のところ、今回私の負担はそこまで大きくないんです。人よりも少ないセリフで、基本2人のシーンで演技する。他のキャストの方々は4人のシーンや5人のシーンがあるので大変だろうなーと舞台袖や客席から水を飲みながら見ていますが、私って楽だなーと感じますし。

だからミスしないように…と言うとミスしますので、ここでは言わない方がいいですね。
観に来て下さった皆様が、観に来て良かったと思えるくらいの時間を作れればという心持ちで臨みたいと思います。

ただ、今回コメディ担当じゃ無いんですよねぇ…。コメディ要素はあの3人にお任せして、佐藤は真面目にやりたいと思います。勿論コメディ要素さん達も真面目でしょうけど。

以上、佐藤の公演前の挨拶でした。あー…今日やったことは先輩が書いてくれますかね。長くなってもあれなので、そこは先輩に任せてしまいます、すいません。

では皆様、本番でお会いしましょう。

バルサン焚いてから暫く経って、エアコンつけたいけど死んだゴキブリが降ってくるんじゃないかとびびってる安西勇人です。

本日は施設の関係で記念ホールで動きやその他諸々の稽古をしました。

2つのグループに分かれ、私のいるグループでは台詞の確認や動きの確認等を行い、これまで課題等で部室にはいたけど出席出来ていなかった私でも、ここまで進んでるんだって思えるものでした。

公演前最後のブログということで、今回私は訳あって出演しませんが、その訳ありを利用して課題をやるために欠席してたことに罪悪感を覚えています。しかし、劇団員達にありがたい言葉をかけられて感動し、出来るだけ早く出席できるように課題を進め、無事に終わりました。今度はスタッフとして、劇団員達に感謝の気持ちを忘れず、お客様に良い気持ちでいられるように頑張っていきたいと思います。

以上、安西勇人の37回目のブログでした!

さんざん今日の天気は荒れ模様と聞いていたのに
どこ吹く風って感じの天気でしたね。どうも伊東です。

本日はなんと、記念ホールでの稽古でした。いえいいえい。
前より声出るようになったねーとか
ここ響くから発声してて楽しいよねーとか思っていました。

さて、ここ最近私は所用で部に顔を出せていなかったので、
実際のところはわからないのですが、
今回の舞台もいい感じに仕上がってきたんじゃないでしょうか。

新2年生の1年間の成長と新入生のお披露目です。
7月7日七夕。
5-101にて皆さんのご来場をお待ちしております。

ではでは。

こんばんは!神田です!
いよいよ本番が迫ってきてます!自分にとって初めての事なのでかなり緊張してきています。
今日は、先日の通しで気になったところをやったんですが、言い方1つ変えるのも難しいですねー。
それにセリフを言うのに必死で動きが疎かになったりと色々大変です><
あと1週間とちょっとで詰め込んでいかなきゃというプレッシャーもあって潰れそうです。
でも、来てくださる皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りますよ!自分の初舞台なんで、自分でも納得できる結果にしたいと思ってます!
それではこの辺で!
7月7日お待ちしてます!
おやすみなさいm(_ _)m

どうもこんにちは。
公演前最後のブログらしいです。
何書こうかしら…


本日の稽古は通しでした。
各幕の稽古はそれとなーく見ていましたが、
通すとこうなるんだ!!とわかって面白いですよね。

1年生たちも個性豊かな演技をしますし、
ぜひ皆さんの目で確かめて頂きたい!!w


ちなみにタイトルはあれです。
6×5=30 はわかるのに…ってやつです。
フォーク刺されるあれです。
別に私がド低能なわけじゃなくて…。
( ナランチャァァァァァァァァ… (心の叫び))



…というわけで、
7月7日 5-101でお待ちしております。

このページのトップヘ