こんにちは。杉山です。

土曜日は学校が早く閉まるので、18時に稽古を出て1号館のB1から脱出しようとすると、B1の自動ドアがもう自動ではなくなっています。
先週は守衛さんが不在だったんですがドアは手動で開けることが出来たので外に出られました。
しかし今日は手動でも開かず(素)
な、なんだと…!?鍵が…!守衛さん仕事がお早いっ…ささささすがです!
とあたふたしていたら守衛さん登場。
難なく開けてくださいました…大感謝。

……あれ、稽古場日誌なのに稽古に触れてないですね。
では、今日の稽古風景の写メでも載せましょうね。

p1090031.jpg

いわゆる馬鹿ですね。
稽古は大変ですが、それを上回るくらいの楽しさがあります。…写真を見てもらえれば感じて頂けると思いますが(笑)

さて、先日木村様から回ってきたバトル…じゃなくて、バトン。回答といきましょう。

学生時からの友人同士である木村と御所(ごせ)。
ひょんなことから二人は遠ざかり、そしてひょんなことから久々の再会を果たします。
そんな二人の会話劇が「笑う亀の実験」であります。

とにかく、あまり噛み合わないのですよ。会話も人間性も。
だけど、友達。……なんで?(笑)

大雑把かつ簡潔で申し訳ないですが、この台本の面白さはそこにあると思います。

えー、では、次の細田へバトンを。

「演劇部に入部したきっかけ(理由)は?」


ぜひ教えていただきましょう。




長々と失礼しました。
ここまで書くのに40分かかってる(笑)
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました…!