「うちらでさ、有志公演やらない?」

同期4人揃って居酒屋でソフトドリンクを飲んでいたときにふと発した一言により、「劇団Cat-walk」は立ち上がりました。

それから数ヵ月が経ち、12月22日。
劇団Cat-walkはクリスマス公演を打ち終えることができました。

本公演にご来場いただいた皆様、
ならびに稽古期間中様々なサポートをしてくれた皆様へ心からの感謝を。


改めまして、谷川和美役の横山です。

初めてのことばかりで戸惑うこともありましたが、大きなアクシデントもなく終演を迎えることができました。
今はただ、公演を無事終えられたことに安堵しております。


良くも悪くも短すぎる稽古期間でした。
でも毎日が楽しくって仕方ない、そんな稽古期間でした。

今回演じた谷川先生は今まで演じた中でも1番なのではないか、というほど性格面、周りとの付き合い方が難しい女性でした。
だけどその分今までよりも役と向き合えることができたのかなあ、なんてことを思います。

本公演にお越しくださったお客様には谷川先生がどのような女性として映ったのか、少し気になります。
皆様に彼女の気持ちを伝えきれたかわかりませんが、ほんのちょっとでも心に残すことができていれば幸いです。


劇団Cat-walkとしての次回公演は未定ですが、また皆様に劇団Cat-walkとしてお会いできる日を楽しみにしております(*^^*)

最後に、つらいときも楽しいときも一緒に過ごした劇団Cat-walkのみんな、
本当に、本当にありがとう。


それでは次は劇団Bee-VOICEの新入生歓迎公演にて!
横山でしたヽ(・∀・)ノ