暖かい日差しと青く高い空が夏の近づきを感じさせてくれますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 4月30日に平成28年度鶴見大学演劇部劇団Bee-VOICE新歓公演千秋楽公演が行われました。客席が満席になるほどのお客様に御来場頂きました。御来場頂いたお客様に御礼申し上げます。お客様の心に少しでも何かを残せたのならこれ以上の幸せはありません。本当にありがとうございました。

 そしてお忙しいなかお手伝い頂いたOBOGの方々、本当にありがとうございました。皆様のお力添えにより無事に無事故に公演を終えることが出来ました。そして皆様のおかげで私達現役メンバーも安心して舞台に臨めました。重ねて御礼申し上げます。

 私は高校の時に演劇を始めました。高校に入学するまでは野球をやっていたのですが高校に入学して心機一転演劇部に入部することにしました。そして人生で初めて自分の意思で観劇に行ったのが高校の演劇部先輩がいた鶴見大学演劇部の公演でした。そこで見た光景は私にとってとても新鮮なものでした。舞台があり輝く照明がありセットがあり生き生きと演じている役者さんがいた。そして私はその時あんな舞台で演じてみたいなと思ったのを覚えています。そして気が付いたら鶴見大学に入学して演劇部に入部し同じ舞台に立っていました。

 まあ、そんな訳で舞台が無事に終えることが出来て、新入部員も入部してきます。なのでさらにパワーアップしたBee - VOICE を田村誠也をお見せ出来るように精進して参ります。

P .S. 先程私は更にパワーアップした田村誠也をお見せ出来るようにと言いましたが男としての田村誠也は元々パワーなどありません。なのでパワーをつけるために

腹筋三日は頑張ろう