はじめまして!
私はこの度劇団Bee-VOICEに入団いたしました日本文学科1年の齋藤かほる(サイトウ カオル)と申します。
演劇経験は中学で3年間演劇部に所属しておりましたので、ごくごく基本的なことはわかるつもりであります、、_:(´ཀ`」 ∠):

さてさて、今日は私を含めた新入生にとって、どきどきわくわくの稽古初日だったわけなのですが、稽古と言っても、当然ながら初日からビシバシご指導いただくこともなく、のびのびと、本当にのびのびとやらせていただきました!

まずは自己紹介…と思いきや、グループになり、そのグループの誰かに質問をして、その人を紹介する、 他己紹介 というものをやりました。
私は紹介される1番手だったのですが、勝手がよくわからず、ずっと棒立ちでいてしまいました(´;ω;`)

気を取り直して、次は最初と最後のセリフだけ別々に決めてもらい、なんとか最後に繋げる、 アドリブ というものに
取り組みました。
そちらでも、呼びかけをしてもなかなか意図が伝わらないこともあり、中学生気分ではいられないなと思いました。

ですが、やっぱり、久しぶりに、舞台の上に立ち、アドリブでみんなと自由に演技(?)することは楽しかったです!!

舞台上で、面白可笑しく役を演じて(そうではない役もありますが)、そうすることでお客様も楽しんでいただけたら(もしくは感動を与えることができたら)と思うと、来たる新人公演が、緊張はするでしょうが、とても待ち遠しいと思う、齋藤なのでした(*´-`)