[めぐる春夏秋冬終わる、1095日 それは幻の様に通り過ぎてしまうのか ゴーストの様に、消えて行くのだろうか けれど、桜の様に未来へ、再び花開く予感を残して、卒部、おめでとうございます(仲田)]
 
おはこんばんにちは。私です✋(◉ ω ◉`)
紫雲祭公演終わりましたね……ようやく…。色々とあったけど楽しかったな〜(*´꒳`*)
とりあえず、1枚パシャリと

公演お疲れさまでした

とりあえず、タイトル…長いし、パク……オマージュしてるし、季節感でいえば全く違うしで、なんなりですけど気にしないでください…お願いします…(白目)


いやぁ、ここまで来るのはとても大変でした_(:3」 ∠ )_ 夏休みは先輩方のインターンなりなんなり被ったりで人が集まらなかったり、栃木に帰りたい欲が強くなったり、私情と私情がぶつかり合って織り成す「バトルロワイヤルファンタジー系アニメ(嘘)」があったりと……。

次回!!!
「本番まで死ぬか生き残るかはお前次第だ!!」

………。次回もくそももう公演終わっとるんだよな〜…………_(:3」 ∠ )_

ではなくて、ですね!!まぁ色々あったとは言えども結果がよければ全て良しですからね!良かったのではないかと思いますよ(*´艸`) (みんながみんな結果良しと思ってるかは……怖いね!!_(:3」 ∠ )_ )

ピースピース

てか、この写真良くないですか??パネルを置いた時にテンション上がってた時の写真ですね、確か。
こんな感じで、稽古も楽しくできたり、色々と演劇について少しだけとはいえどもわかるようになってきて自分のためになった紫雲祭公演だったのではないかと思いました(*´꒳`*)


今回、駅長兼父親役をやってみてキャラが掴めなかったり父親ってどうやるんだよ!!なんて思ったりと悩む時が多かったですけど、個人的にはとても全力で駅長と向き合い、演じることに取り組んできました!!前回のオオクボさんとは違う楽しさがあって、新鮮な感じもしてこういうのも良いんだな〜(でも、もうダンディ(?)な父親は…いいかな…)なんてことも思ったりしました(´^ω^`)

最後に、半年くらいでしたけど演劇部の先輩として、引っ張ってきてくれた卒部してしまう2人の先輩方に感謝とお疲れ様のお言葉をですね。
えっ…言う?書く?なんか恥ずかしいし、2人とも見るか分からないけど…書くかぁ〜(はよ書け)

「先輩方は、俺がなにかやらかした時とかに精神的にも、仕事の面でもたくさん助けて頂き本当にありがとうございました。この短い期間だけでどれほど救われたかなんて、分からないくらいです。(どれだけやらかしてるんやねんってな((てへぺろ)) )これからは先輩方が残してくださったものを大切に残せるように努力したいと思います。(言質は取らないでください。) 今まで本当にお疲れ様でした。今までの疲れをたくさん休めてこれからの先輩方の将来、未来のために全力を尽くしてください。本当にありがとうございました。」

ありがとうございました!


以上!!みんなのアイドル仲ちゃんによる紫雲祭公演、振り返ろう兼お疲れ様ブログでした!!!

《紫雲祭公演、お疲れ様!!乾杯!!🍻》

…ボッチじゃないよぉ〜(・ω・`)