劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

カテゴリ: 2017日常

 冷たい夜の風に当たりながら綺麗に輝く月を見ていると時たま寒さを忘れることがあります。皆様如何お過ごしでしょうか。

 Bee- VOICEメンバーが出演致しました演劇ショコラティエ2が2月12日大和市渋谷学習センターにて行われました。
沢山のお客様がご来場して下さり、そして無事に公演を終える事が出来ました。
ご来場して下さったお客様誠にありがとうございました。

 さて、本日は来るべき新歓公演に向けて舞台設営説明会を行いました。

先輩方の助けを借りながら大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

4月後半に行われる劇団Bee-VOICE新歓公演に向けてこれから、ノンストップで進んで行きます。

次回のブログ更新は1か月後の3月15日です。よろしくお願いいたします。

大学生はもう春休みです!!
春休みといっても、練習があったり、バイトがあったり、色々あるわけですが。

でタイトルのもうすぐ…。なんですが、春休みではありませんよ、もうすぐ春休みだー!!なんてそんな文章のわけないので。
実はもうすぐ…。いや、これは言いません。
終わったら言いますね笑。

前のブログで(僕の前の人)なんかあった気がするんですけど、忘れたんで自分の感じでしか書きませんよ。

最近は生活が学校に行ってる時とはだいぶ違いますね。
…書くことがねぇ。

あと実はもう1つ思ってるというか悩みというか…。そういうものがあるんですけど。それは僕の問題なので、置いときます。
先輩達にも話さないといけないけど、話せないようなやつなので…。

遅ばせながら、
あけましておめでとうございます。
やっとこさ順番がまわってきました、一年萱森です。


またまたタカシ先輩から「前向きな話題」と更新内容の制限をされました。
せっかく用意してたネタもそれで使用不可となりました。許すまじ先輩権力。

まぁ今回も喧嘩売られたからには買います(だから違う)


…とは言っても“前向きな話題”ですか。
最近試験やら実習準備やらであんまり周りに目を向けられてないってこともあり、浮かびにくいですねぇ( ˙-˙ )
 

…あ。

そういえば1月28日は同期の若くんの誕生日だったりしました。
おめっとございます。
新しい一歩を踏み出したってことですね。
前向きな話題ですね。

…MissionComplete(゚∀゚)!!


そして偶然にも次の更新は若くんです。
せっかくなんでひとつ年取った感想とか、抱負とか、まぁ聞いてみたいもんですね。
ちょっと期待しときますね。


ばいにゃっ。

みなさんごきげんようございます。タカシです。

タイトルに意味はありませんが、事実ではあるのでポリプロピレンで耐熱実験をしようと思っている方は参考にしてください。


さて、ウ○トラ○ンが好きなことで有名な僕ですが、年始は東京ドームシティでイベントに行ってきました。
1月28日にも渋谷にてウル○○マンの舞台を見てきます。
2017年もウルトラな年にしたいです。


……さて、学生らしいことをツイートしましょう。
今はちょうど、みんながテストやレポートに苦しんでいる時期です。
そんな僕は日ごろの行いもいいため、どれも難なくこなしていました。
……昨日までは。


いやね、昨日「ノート持ち込み前提」のテストにノートを忘れましてね……。
厳密には、テストとは関係のない似てる名前の別科目のノートと忘れまして……。

確認不足のうっかりのため、僕の1年間の努力は水の泡となりました。

今年の僕は本厄なのですが、今年はこういうことが続きそうでなんとなく不安です。

皆さんも確認不足やうっかりには御気を付けて。

それでは次更新予定の萱森に前向きな話題を話してもらえることを楽しみにしつつ、みなさんまた次回の更新までアディオス!

  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、年が明けて2017年になりました、なので今年、初めてのブログとなります。何を書こうかな(笑)

じゃあ、ちょっと真面目な話を

 今年は恐らく私の人生の中でも大きな節目の年になると思います。これからの人生を生きていくにあたって今年が始まりというか原点になる。

 そんな勝負の一年を過ごすにあたって私にはやらなければいけないことが沢山あります。やらなければいけないことは私の中では明確になっていますが、それを実行に移せるか否か。やるかやらないかそれだけだと思います。そこで田村誠也という人間が試される。

なので今年の目標は"勝利"です。自分に勝つ、やるべき事をやる。そんな一年にしていきたいです。

 
そんな田村誠也を2017年もどうかよろしくお願いいたします。


P.S.先程私は自分に勝つと言いましたが、男としての勝負に勝てたことがありません。てか、勝負をしたことがありません。なので、男としての勝負に勝つために

毎日 豚カツ 食べまくる

このページのトップヘ