劇団Bee-VOICE 稽古場日誌

カテゴリ: 2019新入生歓迎公演

おはようございます、こんにちは!こんばんは。
今回、新人歓迎公演『妥協点P』にて宮武を演じさせて頂きました中島です。


両日、日曜日の中ご観劇下さったお客様、公演の為にご助力下さった先輩方、ありがとうございました。
皆様のおかげで無事に2公演終演することができました。
誠にありがとうございます!

なんだかんだと言って私が現役として関わる公演って順当にいくとあと2公演くらいなんですよ。(ビックリ)
そんなこんなでまだまだ情緒不安定なテンション緩急満載のブログを書かせて頂くことになるかもしれませんがよろしくお願いします!

取り敢えず、終演して安堵とかよりも寝たいですね。
今も目しょばしょばしながら書いてます。
今後は新人たちも加わるかと思いますのでお楽しみに!!
ばいちゃ(*・‐・*)/

新入生歓迎公演両日とも終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

今回、今まで支えてくださった先輩方が居ない公演で、偉大さを痛感した公演で、改めて頑張っていかねばと思える公演でした。

そうそう、私は今回も照明補佐+当日スタッフでした。
あ、前回は受付でしたが今回は場内スタッフでしたよ!
公演中は役者たちの姿はもちろんお客様が笑っている姿も見ることが出来ました。
照明に関しては…頑張ったね天宮!!ということで。

すっかり忘れていたのですがこの公演で、演劇周回 2周目に突入しました…1年ってはやいですね。


We Are 3年!


3年'sの写真です……顔出し2人が右側に…。
1人宅配の人が紛れてますが安西くんです。


ということで、
次回は新入部員である1年生たちとも作り上げていく初の公演…
1年生たちが主役の新人公演となります。
人が多くなった…上級生はしっかりしなくちゃ!!
ええっ?なんだってトラブル?場所が…(ry
一体どんな事が待ち受けているのか!?
それでは次回公演もお楽しみに…。

新入生歓迎公演、2日間の公演が無事終了いたしました。
1日目、2日目共にいらしてくださった皆様、応援してくださった皆様、
やるんだなあって思ってくださった皆様、ありがとうございました!
音響担当の伊東です。

紆余曲折ございまして、新体制初の公演になりました。
ほんとに先輩方の手助けなしで……まあ少しはあったのですが……
手助けなしで作り上げる舞台は初めてで。
本当に大変でした。
先輩方の偉大さをかみしめているところです。なむなむ。

音響的にはすごく物足りない気分です。
なぜなら、今までで一番曲数が少なかったから。
準備期間がうまいこと取れなかったこともあり、
マッチする音を持ってこれなかったり、タイミング計れなかったり。
音響の難しさも再確認できました。悔しい。


さて、次は間をほとんどおかずに新人公演が迫ってきます。
毎週出される課題と戦いながら、立ち向かっていこうと思います。
先が思いやられる。睡眠時間やばい。

写真集計は母数が少ないのでカット。
ですが、お気に入りの二枚を添えて終わりにします。

スポットライトをあびて
宮武


ではでは。

ここ最近花粉によるくしゃみが減ってる安西です。

この度は新入生歓迎公演「妥協点P」にご来場頂きましたお客様、手伝いに来てくださったOBOGの先輩方、そして応援して下さった皆様ありがとうございました。

去年の新入生歓迎会のブログでは2日連続公演はウォーターボーイズ(高校生の時に部活でやってたシンクロ)以来と書きましたが今回は1週間開いての公演、はじめての経験でした。

またパンフやブログで一度「熊楠は自分のキャラに近い人物」と書きましたが、これまでの公演で演じてきた人物を自分の中で整理してみても1,2を争うほどの近さだった気がします。

今回は台本を覚えるのに時間がかかり、多くの人に迷惑をかけてしまいました。自分で台本見なくてもいけるって思ってても実際に動くとセリフ忘れたりして本当に申し訳ないな、情けないな、悔しいなって思うところがありました。そんな中で稽古前や家の外で台本を覚えるのに手伝ってくれた人達に本当に感謝だなって思います。

話が変わりますが、気づいたら学年がまた上がりました。…もう3年生だってね…早いよ…。そして間もなく元号が変わりますね(これ書いてるのは4/27)、というか変わりましたね。平成が終わるのも早く感じた…ということは我々3年生の卒部もどんどん近づいてるんだなって感じさせられますね。

以上、安西勇人の35回目のブログでした!

本橋です。新入生歓迎公演、無事に終了しました。お忙しい中お越しいただき誠にありがとうございました。

今回わたしは、だいぶ変人な三好先生をやらせていただきました。セリフは去年の新人公演の倍以上、しかもめちゃめちゃ動く! 場数も少ないためとてつもなくキツかったです。
うまく声が出せない、思い通りに動けない、セリフが頭に入らないなどでパニックになってしまうことがよくありました。
先輩や同級生のアドバイスをもらいつつ、少しずつ完成へともっていきました。
21日は言い直しが多いわセリフを飛ばすわで大変だったんですが、最終的には楽しくできたのでよかったと思います。

サイゴウさんもそうだったんですけど、今回も(うわ…なんだこいつ…)って最初は思ってたんですけど、読み込んで演じていくとやっぱり愛着がわくものですね。彼女のすきなセリフはタイトルにもある「大切なのは未来。」です。自分なりの三好先生の想いが伝わっていたら嬉しいです。

そういえば来てくれた友人がこんなこと言ってました。「妥協点PのPってなんか意味あるの?」そういえばどんな意味があるんですかね。単純に点Pなのか、それとも…?
まあそこはご想像にお任せします。ってやつですかね。

さて、1年生も入ってきたことですし、しっかり先輩として頑張らなきゃですね。でも今はとりあえず寝たい( ˘ω˘) では。

このページのトップヘ